♪明日がちょっと良くなる♪かもしれないブログ

2019 / 12 / 30  08:36

原点に返る

お仕事を納めてお休みになった途端にどっと疲れが出ている方もいるかもしれません。

 

それだけ頑張ってきた証です。

 

今年の残り2日、来年のことを考えてワクワクしたり、未来に意識が行きがちですが、

年末こそ「原点に返る」ときかなって思います。

 

 

「なにがしたいか」

「なにができるか」

「どうなりたいか」

願望を持つことも大切ですが

 

 

 

一番大切なのは「在り方」

 

 

仕事でも何でも

 

「何のためにやっているのか?」

「誰に、どうなってもらいたいのか?」

「自分にとっての喜びは何か?」

 

 

スムーズに進むだけでなく

 

時に立ち止まり、遠回りしたり

軌道修正したり、原点に戻ることも

 

前に進むこと=成長

 

なんだと思います。

 

 

もし何かが

 

うまくいかない時、

なんとなくやる気が出ない時は

 

原点に返る時。

 

 

そして

順調な時も、突き進みたい時こそ

 

原点に返ることは大切なのかもしれません。

 

 

 I am that I am

 

という言葉があります。

 

 

私は私で在る

私の「在り方」

 

 

この言葉は

常に原点に戻ることの教えのような気がします。

 

 

2019年の最後に

心も体もリセットして

清々しく新しい年を迎えることができますように☺️

 Instagram-image

ご予約はこちらから💁‍♀️👇

https://izumi-kanade.com/free/yoyaku 

2019 / 12 / 29  08:43

筋肉は嘘をつかない

ダンスをされているお客様が

で筋肉(体)を動かすことが一番の心のケアだと仰っていました。

 

運動する人やアスリートの人が使う

「筋肉は嘘をつかない」

 

私もある意味、筋肉オタクなので笑

この言葉は本当だと思います。

 

 

 

 

「身体記憶」という言葉があります。

脳だけでなく、身体にも、過去の記憶や感情が宿るという考え方です。

 

そして、身体の中でも、筋膜(結合組織)とこの「身体記憶」には深い関係があるそうです。

 

恐怖・不安・怒りなどのネガティブな感情は、筋膜の癒着=コリ・ハリという形を取って、身体にとどまる(=身体記憶)ことが多く、そしてその感情が精神にも影響を与えたりするのです。

 

心と体が密接に繋がっている

「筋肉の鎧」

 

感情を隠そうとして顔の筋肉が強張るのは、経験したことがあると思います。

ストレスやトラウマを生むような経験の際に、自分自身を守るために

筋肉の硬いコリを無意識に身にまとっています。

 

頭に血が昇るような怒りを抑えるために顎とこめかみを締め付けて自分を抑える。

 

仕事のプレッシャー(不安・恐怖の一種)と戦うために、毎日のように首をこわばらせ、胸を固めて呼吸を浅くして仕事に臨む。

 

いつもいつも些細なことで怒られることに怯えて全身を固めて子供時代を過ごす。

 

このような経験が、「筋肉の鎧」を作る要因になったりします。

仕事や人間関係のストレス、恋愛でのトラブル、親子関係、子供の頃のこと...

筋肉の鎧ができる要因は様々です。

 

この「筋肉の鎧」は、心身に様々な影響を与え

逆に「筋肉の鎧」=コリがほぐれることで、元気を取り戻せたり、ネガティブに考えるクセが弱くなったり、もやもやがスッキリしたりすることもあるのです。

 

 

体は健康だけど、心が元気じゃないと

動く気になれないかもしれません。

 

でも

 

だからこそ、、

 

まずは筋肉を動かして、緩める!

 

すると無意識に感情やストレスも解放されます。

 

 

筋肉(体)は嘘をつかないし、

正直なんです。

 

疲れたら痛みや不調としてちゃんとサインを送ってくれるし、

元気だと、心にも元気を与えてくれる。

 

 

「ケア」という言葉は

心づかいという意味もあり

 

「癒やす」こと。

 

人の手を借りてケアすることも、

自分で体を動かすこともケアのひとつです。

 

 

筋肉をケアすることで心のケアにもなるかもしれません。

 

 

さて、あと3日となりました。

今年の筋肉のコリは今年のうちに☺️

 

Instagram-image

ご予約はこちらから💁‍♀️👇

https://izumi-kanade.com/free/yoyaku

2019 / 12 / 28  07:43

年末こそ、脳や神経を休ませる時!ボディスキャンとは

昨日でお仕事納めだった方も多いと思います。

まだお仕事の方もいらっしゃいますが

一年間お疲れ様でした。

 

年末だからこそ、新しい年に向けて

体だけでなく神経からしっかり休ませてあげることも大事かもしれません。

 

 

 

人はいつも緊張している

ベッドで眠ることは筋肉や内臓などの体は重力から解放され「体」は休まっています。

でも、多くの人の脳や神経系はちゃんと休まっていません。

 

体の休息と脳や神経の回復は別なのです。

 

・夜寝る時も仕事や人間関係のことが頭から離れない

・体は疲れているのに妙に頭がさえてしまい、なかなか寝付けない。

・イライラや不安など感情が不安定で、時間に追われる感じがつきまとう。

・朝起きても体の疲労や心の緊張がとれていない。

 

このようなことはありませんか?

 

この過緊張状態は放っておくと色々な不調になります。

 

 

その解消法として瞑想がありますが

中でもボディスキャンという方法が神経や脳の回復に役立つそうです。

 

ボディスキャンとは?

ストレスは、心に溜まるだけでなく、身体にも溜まります。

 

具体的にいえば

ストレスが溜まると「神経が緊張しっぱなし」になるということ。

 

神経が張る筋肉がこわばる血行が悪くなる

 

そして知らない間に、全身がガチガチになってしまうのです。

 

「身体にたまったストレス」を解消しましょう、というのがボディスキャンで

簡単にいうと

 

『頭から つま先まで、順番に意識を向ける』

 

"体の状態をただ感じる"

だけ。

 

 

一般的に感情は脳で感じるものと考えられています。

でも実は鳥肌が立ったり、そわそわしたりとか、体が先に反応した情報を脳が分析していて、

体の反応に敏感になると、感情をうまくコントロールできるようになるのです。

 

ボディスキャンのやり方

・まず仰向けになって、目を閉じます。

・お腹に手をのせ、呼吸を感じるように、膨らみに集中します。

・そして意識だけを胸の真ん中あたりに持っていきます。

・その次は咽喉、唇、鼻へと移行し、唇でどんなふうに空気が抜けているか、鼻でどんなふうに空気が入ってくるかを感じる。さらに意識を、額、頭のてっぺんへと移していきます。

・ゆっくりと息を吐きながら、意識を自分の体のさまざまな場所に移していきます。

・左の足の小指、次に薬指、中指……と順に意識を移動させ、最終的には全身に意識をめぐらせます。

 

場所はどこから始めてもok

 

ストレスが溜まりやすい場所

頭皮ストレスがたまると頭皮が突っ張ります

眉間パソコンなどで目を酷使するかたは固まりがち

のど緊張しやすい人はノドに無駄な力が入っていることが多い

首筋・肩・肩甲骨の内側とくに「肩甲骨の内側」はもっともストレスがたまりやすい場所

両手・お尻・ふくらはぎ周辺

 

これらのポイントは、ストレスが溜まりやすいので、しっかりスキャンして緩めてあげてくださいね。

難しく考えず、気楽にやるのがポイントです。

 

 

 

人は体に対して、何かしらの思考や感情を持っています。

好きだとか嫌いだとか、硬い、やせたい、腰痛や肩こりが治らない、もっと健康になりたいとか

 

でも思い込みをちょっと忘れて、

自分の体を頭ではなく、体で感じることをしていくと、いろいろな変化が起きるそうです。

目の前にある体との関わり方が変わるので、動きや外見、

もっと言うと執着さえ手放せることも

 

 

ずっと働きっぱなしだった神経を

年末年始こそゆっくり緩ませてあげてくださいね。

 

身体の疲れやコリをとりたい方は、お待ちしています☺️

 

Instagram-image

ご予約はこちらから💁‍♀️当日予約も歓迎です★
2019 / 12 / 27  07:53

目は口ほどものを言う

目が充血する、ショボショボする

 

パソコンやスマホ使用による疲労もありますが、

それだけでなく「目」の状態は

体から送られるとサインのひとつでもあります。

 

 

白目に映し出される全身の状態

ツボとは違う反射区は

身体の1部に全身が反映されるエリアがあるという考え方です。

 

※反射区についてはこちらでhttps://izumi-kanade.com/info/2955466

 

 

足の裏や手のほかにも

眼にも反射区があるといわれています。

 

白目や黒目に反射区があり

目の深部にある網膜は直接血管の状態を観察できる唯一の場所だそうです。

 

脳に近い場所にあり、

脳から神経で支配されている眼は

「全身の状態を反映する」と言われます。

 

 

 

●白目でみる健康状態

白目が青い:陰性食が過剰になっているなど身体が冷えてしまっている可能性があります。

 

白目が黄色い:肝臓、胆嚢の機能の不調(白目や皮膚の黄疸)

 

白目が赤い:血行不良(目の疲労、精神的なストレスの高まり)

 

 

●黒目でみる健康状態

黒目の内側の部分に細かい血管が集中的に出現している:咽喉の不調

 

黒目の外側の部分に細かい血管が集中的に出ている:

心臓などの循環器系の不調 

 

黒目の周囲を囲むような血管:免疫機能からの警告

 

 

●目やにでみる健康状態

目も身体のほかの部分と同じように代謝をして、古くなった細胞を入れ替えています。朝起きたとき、目頭や目尻にみられる少量の目やには、正常な代謝活動でできた老廃物です。

 

目の炎症反応の目やに

細菌による感染が原因:黄緑色でドロっとした膿状の目やに

 

花粉症などのアレルギーが原因:涙のようにサラサラした水状の目やに

 

ウイルスによる感染が原因:白くネバネバと糸を引いたような目やに

 

 

このように

やたら白目が充血したり、目やにが出るなどの場合は身体が疲れているサインです。

 

目のケアと身体のケアを両方してあげてくださいね。

冷やす?温める?迷うと思いますが

 

・ドライアイなどのショボショボ目、

疲れ目からくる頭痛・肩こりがある場合は「温める」


・充血目には「冷やす」

 

と覚えてくださいね★

 

 

「目は口ほどにものを言う」

とよく言いますが、身体の状態だけでなく、

目は人の心も表します。

 

人は会った時に目を見て、

優しい人、温かい人とか、冷たそうとか

無意識に判断するそうです。

 

 

言葉がなくても目から心が伝わることってあります。

 

アーティストが歌を歌ったり、絵を描いたり、誰かが大好きなことをやっている時の目はキラキラして

その人の想いが伝わってきますよね。

 

 

 

奏では眼精疲労ケアも行なっています★

目ヂカラは意識して作るものでは

ありませんが笑、まず身体が疲れている方はケアしてあげてくださいね☺️

 

Instagram-image

31日まで営業します★ご予約はこちらから💁‍♀️⤵️

https://izumi-kanade.com/free/yoyaku

 

2019 / 12 / 26  08:02

原因と結果

人はなぜ病気になったり、不調が出るのか

 

原因不明の頭痛、コリとか特定の病気とかに悩む人もいるかもしれませんが

 

 

そこには

必ず原因があります。

 

それは血行不良や冷え、ちょっとしたクセだったりします。


そして、

その血行不良や冷えはどうしてなるのか?

そこまで原因の原因を追求していく必要があります。 

 

それがわかれば

必ず解決策はあると私は思っています。

 

 

 

これは病気や不調だけでなく、全てのことに当てはまります。

 

ジェームズ・アレンという人が書いた

「原因と結果の法則」

 

あらゆる「結果」は「原因」によってつくられる

 

人生に偶然はなく

すべて「原因と結果の法則」に従って創られていて

 

現在の自分が置かれた「環境(結果)」は、自分の「心(思考)」が原因となっています。

 

自分をとりまく環境を変えるためには、内側にある「思い」を変える必要があります。

 

逆に言うと

人や環境は変えたりコントロールすることはできないけれど、自分の思考や想い、心は変えることができます。

 

 

私はある本を読んで

"自分に起こることの原因はすべて自分にある"ことがわかると、

 

現在の環境は自分の過去の行動の積み重ねの結果だということがわかり、

 

その行動は思考から生まれたということがわかりました。

 

 

「偶然」のラッキーなこととか、運が良い事が起こったり、逆も然りでツイてない時も、


そもそもは、行動の積み重ねと思考です。

 

そして、どんな小さなことにも

意味があるということ、



偶然と思うようなことも

意味があって起きていること。

 

 

健康も病気も、幸せも、豊かさも全て

“思いの力”で変わると信じています。

 




2020年がどんな年になるかも

"思い"次第かもしれません☺️

 

今年の疲れ、コリは今年のうちに♡

Instagram-image

 

ご予約はこちらから💁‍♀️⤵️

https://izumi-kanade.com/free/yoyaku