♪明日がちょっと良くなる♪かもしれないブログ

2021 / 01 / 04  07:55

「仙骨ケア」が大事なワケ

 

実はわたしが体の中でとても重要だと思っている

部位

 

「仙骨」

 

あまり知られていないですが

名前の通り「仙人の骨」

英語ではセイクラム"

sacrumsacredbone聖なる骨」)と呼ばれるほど

 

生命に関わる重要な骨であり、古くから不思議な力を持つ骨として認識されてきました。

 

🔹なぜ仙骨が重要なのか?

上半身と下半身の骨をつなぎ、全身の骨格を支える仙骨。

 

多くの血管や、骨盤内臓器につながる神経や下半身につながる神経、そして自律神経の副交感神経が集まっている場所でもあり

 

建物に例えると大黒柱である背骨を支える土台に相当する肝心要の骨です。

    A090A63F-FF05-410C-AC11-521E8F703157.jpeg

 

仙骨の上には背骨(24個の椎骨)があり、その上に平均4〜5kgの頭(頭蓋骨)が載っています。

身体の重力は、常に重力の中心である仙骨に掛かっているので

この仙骨が正しい位置にないと身体はバランスをくずし歪みます。

 

すると、その上の背骨、頭蓋骨、顔にも歪みが生じ、これは土台が歪んでその上に建っている家が傾いている状態と同じです。

 

土台(仙骨)が歪んでいる限り、バランスのとれたS字状の背骨になることはありません。

 

 

🔹仙骨(仙腸関節)のズレからくる症状

顔のゆがみ

土台から全身の骨が歪み、最上部の顔にまで影響を及ぼします。

 

首・肩こり、腰痛

土台から背骨が歪むと、筋肉には異常な緊張が生じます。

 

便秘

大腸は仙骨の前側にあるため、直接的なストレスを受けます

 

冷え性・むくみ

仙骨は血液・リンパ液など、体液の流れのバランスもとっています 

 

生理痛・生理不順

仙骨前側には、子宮・卵巣が内包されているため、直接ストレスを受けます

 

 

🍀仙骨をほぐすセルフケア

 

ゆりかごのように寝起きを繰り返すだけ。

 

1.体育座りで、もも裏を手で抱える

2. 後ろへと倒れる

3. 同じ勢いのまま起き上がる

 

仙骨はなかなか自分ではマッサージできませんが

この起き上がり小法師のような動きを心地よいと感じるまで続けると、ズレが解消し、全身の血流改善になり、頭痛や肩こり改善だけでなく、副交感神経が優位になり、リラックス効果も

 

 

そして仙骨は体の中で最も効果的に副交感神経を刺激できる場所だそうです。

 

自律神経の束は、脳から仙骨にある穴を通って下肢までつながっていて、体の表面に近いところを通るのは、首の後ろと仙骨だけ。

 

でも実は首は筋肉や脂肪におおわれているため、温めても神経まで熱が伝わりにくく

 

仙骨周辺は筋肉や脂肪がつきにくくなっていて、骨は熱が伝わりやすいので、仙骨を温めると、ダイレクトかつ効率的に副交感神経に熱刺激を加えることができるのです。

 

仙骨を温めると血管も血液も温められて血流がアップ。冷えなどの解消と、血流とともに栄養や酸素も全身に行き渡って細胞が元気になる効果も。

 

仙骨を温める方法は、

シャワーでお湯を30秒当てるという簡単なもの。

 

わたしは施術でもお尻周辺や仙骨周りの筋肉をしっかり圧しています。

この辺りが解れると、背筋が伸びる感覚があると思います。

 

寒い季節こそ、「仙骨」意識してみてくださいね◡̈

 519F0B9D-409F-418B-B1FC-B496F9D1F32A.jpeg

4E0A4554-11BA-470A-A066-CB188DE7CDCB.jpeg

ご予約はこちらから💁‍♀️🔽

https://izumi-kanade.com/free/yoyaku