♪明日がちょっと良くなる♪かもしれないブログ

2020 / 03 / 22  08:36

肩こりを引き起こす棘下筋(きょっかきん)のコリ

辛い肩こり…

肩が凝るのは肩周りの筋肉の疲労が原因になる訳ですが、実際にどの筋肉が疲れているかは自分ではわかりにくいものです。

 

肩周りの筋肉で聞き慣れないけど重要な筋肉があります。

 

「棘下筋」きょっかきん

 883CB52A-C2AE-4F96-9C7B-7D157ECC87D7.jpeg

棘下筋は肩の後部にあります。

実は肩前部の痛みの原因の1.2位を争います。

 

 

他にも棘下筋が凝ると、

肩の外側や首の後ろ、肩甲骨の内縁、上腕から前腕にかけて、手の母指側全体に関連痛が送られるパターンもあります。

 

 

🔹棘下筋の働きとつくり

棘下筋は肩甲骨から腕の骨まで付いています。

 

棘下筋の主な働きは手を外に開く動作、

肩を挙げて背後に腕を引く動作をするとき働きます。

 

また棘下筋はインナーマッスルとも呼ばれ肩関節の安定性にも大きく関わっている筋肉です。

 

 

🔹棘下筋が凝る原因

  • デスクワーク等で腕を細かく動かす動作が多い。
  • 横向きになって寝る体勢が多くどちらか一方で寝ることが多い。
  • 野球やバレーボールなど腕を振り下ろす動作が多い。

 

このような動作で棘下筋は使いっぱなしの状態になり、筋肉は使っている時に硬くて太い状態になります。(例:肘を曲げた際の力こぶ)

 

この時筋肉は筋肉内の血管を圧迫し続けます。この状態が続く筋肉内にトリガーポイントというシコリが出来ます。

このシコリが肩甲骨の内側の痛みや腕の痛みやしびれなどを引き起こします。

 

 

🔹棘下筋のセルフストレッチ

棘下筋を伸ばすストレッチやり方

1. 直立か椅子に座った状態で背筋をまっすぐ伸ばす。

2. 右手の甲を腰に当てて肘を横に張る。

3. 左手で右肘をつかみ、引き寄せる。

4. 10~20秒ほどストレッチしたら力を抜いて1の姿勢に戻る。

5. 左腕も同じように2~4を繰り返す。

 F6E702D5-9C44-4A04-BF78-9445248D2862.jpeg

 

🔹棘下筋のマッサージ

実は奏では棘下筋もしっかり指圧しています。

圧されると「ズーン」と響く感覚ある所で、

腕のダルさなどに効果的です。

 

この辺り🔽

 71A1CDE7-2F64-4584-956B-29144E7620D2.jpeg

 

 

 

マニアックな筋肉の名前を覚える必要はありませんが、棘下筋はとっても重要な筋肉です。

 

腕が痺れる、ダルいなどの症状がある時は

思い出してみてくださいね。

 

Instagram-image

ご予約はこちらから🔽

https://izumi-kanade.com/free/yoyaku