♪明日がちょっと良くなる♪かもしれないブログ

2020 / 12 / 09  08:02

ふくらはぎが硬いのはなぜ?...柔らかいとメリットがたくさん★

 

寒くなったせいか

 

ふくらはぎ」が硬い、パンパン、痛い… 

 

そんなお悩みが増えています。

 

ふくらはぎは体の中でとても大事な部分です。

 

 

ふくらはぎを触ったとき、

触り心地はどうでしょうか?

 

 

柔らかく、柔軟性がある方は

代謝も良く心身ともに元気な証拠です。

 

 

硬くなったり、張っていたり

冷えている場合は

 

身体に何かしら不調があったり

悩みやストレスを抱えていたりするかもしれません。

 

ふくらはぎは別名『第二の心臓』と言われ、

血液やリンパ液の流れをスムーズにするためのポンプ的な役割をしています。

 

心臓から離れたふくらはぎが正常に機能することで、血液や体液を滞りなく全身へ送り出しているのです。

 

何故ふくらはぎが

パンパンになるかは

ざっくり言うと

同じ体勢で長時間とっていると血流が悪くなる」からです。

 

 

そしめ

実はふくらはぎは、

 

腎臓・膀胱につながるポイントで

 

東洋医学でいうと腎臓と膀胱は

 

不安、緊張、恐れ、心配などの感情とつながっていると考えられているので

 

ふくらはぎが硬いと

緊張、不安、恐れ、心配なども出やすくなる

 

というのです。

 

 

ふくらはぎをほぐして柔らかくなると

腎臓や膀胱に働きかけ

緊張や不安が小さくなり、心が落ちついていきます。

 

また、ふくらはぎが柔らかいと

ひざの裏も伸びることで姿勢が整い、

胸が開くので、息がたくさん吸えます。

 

呼吸が楽になると

安心や意欲が生まれ、

物事を前向きに考えられるようになったりします。

 

そんなわけで

こんなにも

「ふくらはぎ」が大事だとわかると

 

ふくらはぎをケアしたくなります。

 

お風呂の中でちょっとマッサージしてあげたり、

 

そしてふくらはぎのポンプ機能を回復させるには

 

🍀「寝ながらできる足首曲げ伸ばし」

足首を10回ほどゆっくり曲げ伸ばしします。

寝ながらでも椅子に座ってでもok

841EF619-0C6C-4286-8371-96600AD61560.jpeg

 

でも誰かにやってもらいたい

 

ふくらはぎの施術は血液もリンパも流せる

オイルマッサージがオススメです。

 

ふくらはぎのお悩み、ご相談ください◡̈

 4FF45DC3-A6D8-4021-81BC-BE2DF66AE3DB.jpeg

ご予約はこちらから💁‍♀️🔽

https://izumi-kanade.com/free/yoyaku