♪明日がちょっと良くなる♪かもしれないブログ

2020 / 09 / 09  08:02

マスク😷で習慣化する口呼吸のリスク

 

皆さんはいつも鼻で呼吸をしていますか?

それとも口で呼吸をしていますか?

 

と言われても

意識していない人がほとんどだと思います。

 

🔹口呼吸と鼻呼吸

私たちは鼻と口の両方で呼吸することが出来ますが、

本来は人間は鼻で呼吸をするのが自然な形です。

 

でも大半の人が

口で呼吸をしていると言われ、

特にマスク着用を強いられ、息苦しいからと

マスクをしていると人目を意識しなくなり表情をつくる機会が減り

口まわりの筋力が衰え、なおさら口呼吸になりやすいそうです。

 

実は

口呼吸は汚れたままの空気が加温・加湿されることなく気道を通って肺に直接送られるため、風邪や感染症にかかりやすくなってしまうほか

 

マスク内で自分が吐いた酸素濃度が低下した空気を吸入し続けることにより、

脈拍・呼吸数の増加、頭痛、吐き気、全身脱力、不安症につながることも

 

 

鼻呼吸の場合、吸い込んだ空気が鼻腔を通る間に毛や粘膜が

ほこりや細菌、ウイルスなどの異物を除去してくれる、いわゆるフィルターの役割になります。

 

また、空気は鼻腔の中で適度に温度が加えられ、加湿されてから肺へ送られることになり、酸素が肺から血管へ取り込まれやすくなります。

 

つまり、鼻は加温・加湿機能つきの空気清浄機とも言えるのです。

 

また豆知識として

鼻呼吸は体にたくさんの酸素を取り込み、脂肪がよく燃焼されるとともに、血流も良くなって内臓機能が活性化され、より多くのエネルギーが消費されるので、基礎代謝が上がり、痩せやすい体になり、ダイエット効果まであるのです!

 

🔹鼻の穴の意味

そしてなんと

鼻の穴は自律神経の働きによって、ふたつの穴がそれぞれ交代で機能していて、

ヨガの世界では、右の鼻の穴から入る呼吸は「陽」のエネルギーで、左の鼻の穴から入る呼吸は「陰」のエネルギーとされています。

 

左右の鼻の穴から入るエネルギーに陰と陽が存在するので、呼吸をコントロールして体調を整えたり、心を落ち着かせたりすることもできるのです。

 

鼻の穴が2つなのもちゃんと意味があります。

 

 

多くの人が口呼吸になっているため、

まずは鼻呼吸を習慣化することから始めてみましょう。

 

寝る時に貼るテープなどもありますが 

 

 

起きている時や仰向けでリラックスした状態で

鼻呼吸の3原則は

1. é¼»ã§å¸ã£ã¦é¼»ã§åã

2. åãã“とから始める

3. ã‚†ã£ãã‚Šè¡Œã†

 

を繰り返し、体に覚えさせるだけ。

 

特にマスクをしている時は

・鼻呼吸を中心に行い、まっすぐ下へゆっくり吐き出す 

・鼻で深呼吸をするときは、吸気と呼気の時間割合を同じにして、吐いた後数秒吸わない 

そしてたまに人がいない所を探して

マスクを外して深呼吸をすることも必要です。

 

普段無意識にしている呼吸は

生きる上で、体にも心にも重要な

体の調整機能をしてくれています。

 

 

特にしばらく、マスクとともに生活しなければならない今、改めて呼吸を意識することで

不調を改善できるかもしれません。

 

筋肉が硬くなり呼吸が浅いという方は

まずは体をほぐしてあげてくださいね。

 623CC073-1DE7-4700-8AD1-AB42E45507BF.jpeg

ご予約はこちらから💁‍♀️🔽

https://izumi-kanade.com/free/yoyaku