♪明日がちょっと良くなる♪かもしれないブログ

2020 / 03 / 24  07:12

呼吸で人生が変わる?!

 

私が施術の中でも、普段も大切にしていること。

 

 

「筋肉を緩めること」と同じくらい

「呼吸」は大切だって思っています。

 

 

 

前に「呼吸を変えれば人生が変わる」的な本を読んだことがあります。

最初は「そんなことあるかーい!」って思ってましたが、多分本当なんです。

 

要は息づかいを変えれば、心も体も変わる

 

ということです。

 

 

 

心の状態や体の状態が、無意識のうちに呼吸に現れます。

逆に言えば、呼吸の仕方を変えることで、心の状態、体の状態を良くしていけるのです。

 

 

🔹基本は吐くこと

呼吸って

吸う方が大事なイメージがありますが

基本は吐くことにあります。

 

吐いたら吐いた分、息は自然に入ってくるので、吸うことは意識しなくても良いと言われます。

 

🔹「息を吐き切る」メリット

実は「息を吐き切る」ことには、その後にたくさん酸素が吸えるようになるという肉体的なメリットだけではなく、心理面でもさまざまな効果をもたらします。

イライラしたり、腹が立っている人は、落ち着きを取り戻すことができます。

不安や心配事、緊張で息が詰まっている人は、リラックスして心をゆるめることができます。

 

-基本の呼吸-

1 あおむけになって力を抜く。2 息を吐くときにお腹をへこませる。

3 吐いたら力を抜く。

これができるようになったら、おへその下3寸(9センチ)下にある「丹田」を意識して同じように息を吐いています。

女性は子宮のある位置です。

 

 

 

「心・体・放・流・願」呼吸

これは呼吸で運を高め、願いを叶えるという考え方で、どういうことかというと

心=ココロを作る

固定概念を手放し、モノゴトの見方を変え、心を整えること

 

体=不調に振り回されないカラダを作る

常に自分の体を見つめ、向き合い、整えること

 

放=感情やトラウマ、思い込みを手放す

過去の怒り、恨み辛み、後悔などやトラウを手放すこと

 

流=世の中の流れに乗る

世の中の流れを見て、それに乗ること。

 

願=夢や目標など願いごとを叶える

願いや夢を思い描くこと

 

これらを呼吸をしながら行うことで、

人生が変わるかもしれないと言われるのです。

 

 

そして人間関係でもよく「呼吸を合わせる」なんて言いますが

息が合うことが、目の前の人が心地よく感じるそうです。

 

 

私は施術中、お客様の呼吸と合わせることを意識しています。

そして私自身も圧す時に深く息を吐くようにしています。こうすることでお互いに無駄な力が抜けて深く圧が入ります。

 

 

🔹呼吸は自分自身を表す

心が穏やかで落ち着いている時、呼吸は深くゆったりします。

 

感情が溜まっていたり、ストレスを感じる時

呼吸は荒くなったり、浅くなります。

 

逆にいうと呼吸をコントロールできると

心もコントロールできるようになると言います。

 

 

そして、身体が硬くなっている時は

呼吸は浅くなります。

そうすると、心も乱れやすくなります。

 

 

たかが呼吸で?と思うかもしれませんが

されど呼吸です。

 

 

呼吸、整えてみてくださいね。

Instagram-image

ご予約はこちらから💁‍♀️🔽

https://izumi-kanade.com/free/yoyaku